第855回:MacroDroid

« 第854回:Chromecastのその後 | 近況トップ | 第856回:お出かけ »

第855回:MacroDroid

 スマホのAndroidを11にしてから、MacroDroidのマクロが動かなくなりました。

 いろいろ試して直りましたので、それを控えておきます。

 動かなくなったマクロは、自宅のWi-Fiを検知したらマナーモードをオフに、検知できなくなったらマナーモードをオンにするというもの。

 MDヘルパーを追加インストールしてから機嫌よく動き続けていましたが、OSアップデートで動かなくなって。

 ネットで検索しても解決例は見つからず。

 そこでいろいろ試した結果、MacroDroidへの位置情報の権限設定を「常に許可」にしたら直りました。

 Android11の設定メニューで「位置情報」を選んで、

Androd設定画面

「位置情報へのアプリのアクセス」をタップして、表示されるアプリ一覧からMacroDroidを選んで、

位置情報設定画面

位置情報の権限を「常に許可」に設定します。これで直りました。

位置情報の権限設定画面

 「アプリの使用中のみ許可」では、マクロはうまく動作しないままでした。位置情報が関係ないマクロなのに不思議ですが、とにかく無事に動いてひと安心です。

 ちなみに、復旧方法を調べていたときにMacroDroidのシステムログをとってみたところ、

MacroDroidのホーム画面

「通知をミュート」のアクセス許可、という表現がありました。

MacroDroidのシステムログ画面

 もし位置情報の権限設定だけで直らないときは、こちらも設定変更するといいかもしれません。

(私の環境では、「通知をミュート」のアクセス許可設定を変えなくても正常動作しています)

 設定変更の方法は、MacroDroidのホーム画面から「通知バーのオプション」をタップして、

MacroDroidのホーム画面(再掲)

飛んだ先の画面中から「Android8(Oreo)で通知を非表示」をタップして、

「通知バーのオプション」画面

「[通知へのアクセス]」をタップします。

ポップアップ画面1

 そしてアプリ一覧からMacroDroidを選んで、

通知へのアクセス・アプリ一覧画面

「通知へのアクセスを許可」のスライドボタンをオンにします。

「通知へのアクセス」許可設定画面

 そしてポップアップで「許可」をタップすれば完了です。

ポップアップ画面2

 以上、お役に立ちましたら幸いです。

2021年7月17日 16:45 カテゴリー:雑記

« 第854回:Chromecastのその後 | 近況トップ | 第856回:お出かけ »

Movable Type Pro 7.9.1