近況

« 第645回:DQ6 | 近況トップ | 第647回:公開10周年 »

第646回:録画環境

 調子に乗って、NASのHDDに録画データを貯めていったら、どんどん残容量が減ってしまいました。

【最初の構成】

 NAS:1TB×2台(RAID1でミラーリング) パソコン:1TB×1台

 これで、NAS・パソコンを同期させて使っていました(つまり、実質容量1TB)。

 でも、3か月ほどでいっぱいになったので、1TBのHDDを1台買い足して、こうしました。

【次の構成】

 NAS:1TB×2台(RAIDを解除して独立化) パソコン:1TB×2台

 これで実質容量は2TBになりました。でも、さらに3か月でこれも満タンが近づいてくる羽目に。

 そこで、このままではいけないと思い、今後のストレージの揃え方について、一から考え直してみました。

・NASのRAID1は、最少台数のHDDでバックアップの体制がとれるけど、

 同一機種のHDDが2台必要なので、1台壊れたら結局行き詰まる

 (HDDって、壊れる頃には、たいてい型落ちしてますよね)

・NAS自体が故障したら、RAIDを組んでいてもHDDが全滅する可能性が

 ある(NASが修理不能で型落ちしてたら、確実にアウト)

・録画ものに限らず、パソコンの重要データを全般的にバックアップしたい

・今のNASは遅いので、パソコンの全データと同期させるには不便

 (差分だけを同期させても、おそらく週1回の作業に一晩かかる)

・今のNASに入るHDDは4台。NASはHDDを取っ替え引っ替えして

 使うものではないので、4台のHDDが満タンになった時に行き詰まる

 (そうなると、NAS自体を増やすしかない)

・すなわち、このままではHDDの同時起動台数が増える一方で、

 消費電力がどんどん増えていく

 といったことを考えて、結局NASを使うのをやめました。

 そこで5,000円ぐらいを投じて、別のストレージ形態に変えてしまって、浮いたNASは売り払ってしまいました。

 幸いにも10,000円以上で買い取っていただけて、他のパーツ類とあわせて20,000円近くの売却額になりました。つまり、新しい環境を手に入れて、お釣りもできたことに。

 ちょっと嬉しい出来事でした。

落書き:練習ラフ

 また落書きしてみました。

 描いてみて、自分の絵には線が足りなかったのかもと思いました。

 髪とかの線を増やしてみました。

2010年3月18日 23:00 カテゴリー:雑記

« 第645回:DQ6 | 近況トップ | 第647回:公開10周年 »

Movable Type Pro 6.3.2