世界と黒天王・登場人物

ジョー(セイリーズ・ジョージフ・ドルトン)  Joe (Thares Joseph Dalton)

ジョーの画像

人間/男/22歳

クラスエクスパート

 本編の主人公。

 ゼプタンツという国の王で、身長2メートルを超す巨漢です。

 かつて仲間とともに旅を重ね、国の危機を救った経歴を持ちます。その際、戦士に与えられる最高位の称号「運命の戦士(フェイタル・ウォーリアー)」を授かっていますが、普段はまるで別人の体たらくです。

 また、神が作ったという伝説の黒い武具を手に入れていますが、普段はそれを身にまとうこともありません。

 その性格は豪放で、まるで腕白小僧がそのまま大人になったようです。

 ですが不用意に腕力を振るうことはなく、今の旅のパートナーであるランスですら、彼の本当の実力を直接目にしたことはありません。

ランス・ダーウィン  Lance Darwin

 ジョーの幼なじみです。

 童顔で、優しい雰囲気のする青年です。

 背負った大剣と方盾がなければ、とても戦うという行為にはイメージが結びつかない人物ですが、実は彼も救国の英雄の一人で、常人では及びもつかない力量を持っています。

 もっぱら白兵戦を得意とするジョーと違って、身につけた神聖魔術をよく使います。その力が、今の旅の中でも役立つことが多いようです。

 奔放なジョーと性格がまるで違うにもかかわらず、相性はいいようで、互いに足りない部分を補い合いながら、様々な困難を乗り越えてきているようです。

ランスの画像

クローディア・グランサム  Claudia Gransam

クローディアの画像

人間?/女/19歳?

クラスセイント

 ジョーやランスが旅の中で出会う人物です。

 「西方の聖者」と呼ばれる人物で、彼女の出身国であるアリミア王国では、数々の名声を残してきています。

 幼い顔立ちをした少女で、人々はその称号から想像するイメージとかけ離れた姿に驚くことがしばしばです。

 高いレベルの様々な魔術を使いこなし、なおかつ武術にも精通しています。

 思慮深く、正義感が強く、悪に屈さず気丈に振る舞います。

 そんな無敵に近い能力を持った彼女がジョーやランスと出会うことで、今回の物語は始まります。