近況

« 第780回:タブレット | 近況トップ | 第782回:振り返り »

第781回:格安SIM

 タブレットを使い始めたら、空いているSIMカードスロットのことがだんだん気になってきまして。

 結局格安SIMに手を出しました。

 もともと外に持ち出すときはスマホのテザリングで乗り切ろうと思ってたんですが、以前にノートPCにテザリングしたら1時間で500MBぐらい食われたトラウマがありまして。そこで、安いSIMがあるか調べてみました。

 すると、ソニーの「0 SIM」が、月500MBまでなら0円だということを知りまして。詳しく調べた末、自分にはベストチョイスだと理解して、契約しました。

 通信量が多いと他社より割高だとか、3か月間通信なしだったら解約されるとか、要注意点はあるんですが、それを納得したうえで使えば便利かと。

 ほとんど外に持ち出さず、家のWi-Fiで使う自分にとっては、最適の選択でした。

タブレット本体と、到着品一式

 SIMカードのサイズは選べるんですが、この場合は「小は大を兼ねる」。一番小さいnanoSIMにして、ZenPadのmicroSIMに差すためのアダプタをセットで買いました。

 あとはSIMカードをアダプタに張り付けて、スロットに入れるだけ。

SIMカードのセット

 あとはAPN設定をすれば、問題なくLTE通信ができるようになりました。SIMロックがかかった機種だと使えないケースがあるから要注意です。

APN設定

 最後に、アプリ更新をWi-Fi接続時だけにする設定をして完了。知らない間に通信量を食われるから要注意なんです。

SIMカードのセット

 一度外に持ち出して使ってみましたが、通信速度は遅いけど満足に使えました。

 家でWi-Fi接続にしてたらLTEの通信量は増えてないし、期待どおりの動作です。

 これから便利に、モバイルでも使っていこうと思います。

2016年12月 4日 17:00 カテゴリー:雑記

« 第780回:タブレット | 近況トップ | 第782回:振り返り »

Movable Type Pro 6.3.2