近況

« 第757回:キュアリースターズ参加 | 近況トップ | 第759回:データバックアップ »

第758回:文具インプレッション

 引き続きしばらく前の話になりますが、買った文具について書いてみます。

電動消しゴム、ボールペン替芯

 電動消しゴムと、ボールペンの替芯です。

 電動消しゴムは、サクラクレパスのRE-3000N。ラインナップの中では少し高めのものです。

 安いとパワーが足りないという口コミを目にしたので、このように。

 使用感は、期待どおりの消し心地でした。細かいところを狙い撃ちで消せる快感。ややこしいラフ描きを修正するときも、すごく役に立ちます。小さい消しゴムなので、劣化して紙が汚くなることもありません。

 欠点は音がけっこう大きいことと、(当然ながら)広い面積を消すのには向かないことでしょうか。普通の消しゴムと併用するのが便利です。

 ボールペンの替芯は、いわゆる「鉄芯」で書き心地のいい2種類を取り寄せました。ぺんてるのビクーニャ(KBXES 7)と、三菱のジェットストリーム(SXR-200-07)。ジェットストリームの鉄芯は最近までなくて、嬉々として飛びつきました。

 比較したところ、ビクーニャのほうがヌルヌルで、書いたときの高級感があります。ジェットストリームは、とくに使い始めにジャリジャリした感覚がありますが、インクの粘度が低い関係でダマができず、安心して使えます。

 それぞれに一長一短なので、気分に応じて使い分けようと思います。今も両方を予備で持ってます。

2015年7月23日 23:00 カテゴリー:雑記

« 第757回:キュアリースターズ参加 | 近況トップ | 第759回:データバックアップ »

Movable Type Pro 6.3.2