近況

« 第721回:小豆島旅行 | 近況トップ | 第723回:ダイエット作戦 »

第722回:3色シャープペン

 以前、pixivでお世話になっているpekeさんのweb合同誌「ぷりっきゅあん2」に参加させていただいたのですが、現在、「ぷりっきゅあん3」にも参加させていただき、絵をお送りして掲載準備をいただいています。

 今回も、乏しいながら実力の限りを尽くしましたので、他の皆様の素敵なご作品とともに、ご期待いただけましたら幸いです。

 その原稿作成の時に、少しでもスピードアップをと思い、普段より下書きに力を入れてみました。

 線を丁寧に描くと、清書の時に線を拾いやすくて速くなるかな、というのが一つ。

 あらかじめ塗り分け線を描いておけば、色塗りが速くなるはず、というのがもう一つ。

 そんな二つの改善を狙ってみました。

 そこで、なぜか持っていた緑と赤のシャープ芯をセットして、シャーペン3本持ちで(私にしては)丁寧に下書きしたところ、とっても好感触でした。

 アニメ塗りには相性最高なので、これからもこの方法でいこうと思いました。

 そうなると、ペンの持ち替えが面倒に思えてきて。

 何とか1本のペンで切り替えられないかと、調べてみました。

 真っ先に思い付いたのは、最近パワーアップしたゼブラの「シャーボX」

 ただ残念ながら、シャープメカは1つしか仕込めません。

 昔から使ってきたブランドだけに、できればこれでいきたかったのですが、今後の改良に期待します。

 次には、無印良品の「ポリカーボネイト8色鉛筆芯シャープペン」を探し当てました。

 用途はカバーできるのですが、シャーペンにこだわりたかったので、さらに別の商品を探すことに。

 そこで見つけたのが、三菱鉛筆の「スタイルフィット」。どうやら、3色用や5色用のペン軸に、シャーペンやボールペンを好き放題にセットできるらしいのです。

 半信半疑で、ネット販売で取り寄せました。

届いたパーツ

 3色用のペン軸と、シャープリフィル3本。

 セッティングは簡単で、ペン軸の中の穴にリフィルを突き刺すだけ。

シャープメカ3本差し

 このとおり、3色シャーペン状態になりました。

 実際これで全部ノックできますし、思った通りの品になりました。

 ただ、どのシャープリフィルも見かけが同じなので、先端に色でも塗ろうかと思ってます(笑)

 心強い新兵器を得られたので、これからもどんどん描いていこうと思います。

 遅筆に効いてくれますように。

2012年8月20日 23:30 カテゴリー:雑記

« 第721回:小豆島旅行 | 近況トップ | 第723回:ダイエット作戦 »

Movable Type Pro 6.3.2