近況

« 第691回:OSチェーンジ(1) | 近況トップ | 第693回:スマホデビュー »

第692回:OSチェーンジ(2)

 前回の続きです。今回は、少しはお役に立てるかもしれない情報を書かせていただきます。

 Windows7(Professional・64ビット)とSSDとを組み合わせて、XPから移行する際の覚え書きです。

【OSセットアップ時】

■AHCIの設定は不要

 高速読み書きができるらしい、AHCIモード。

 最近のPCなら、BIOS設定で選択できるようになっています。

 WindowsXPでは、セットアップ時に「Intel Matrix Storage Manager」なるものが必要なのですが、Windows7ではその設定は不要です。BIOS設定だけでいけるので、楽です。

■SSDのフォーマットは一瞬

 セットアップの時に、またぞろ1時間ほどのフォーマットが必要なのかと思っていたら、SSDのフォーマットは一瞬でした。まるでMOのフォーマットのような……と書いても、もう通じなくなってきているでしょうか。

【使用開始後】

■うまく動いたソフト

 私が使っているソフトで、うまく動いているのは、以下のとおりです。

 これで全部ではないですけどね。

・Becky!(メールソフト)

・EmNifty(パソコン通信時代のログ管理用。もちろん接続は不可です)

・Exact Audio Copy(CDからのWAVデータ作成用)

・FFFTP(FTPソフト)

・hugflash(動画保存)

・Janetter(Twitterクライアント)

・Microsoft Office 2000(言わずもがな)

・PS3 Media Server(PCのDLNAサーバー化)

・SAI(お絵描き用)

・SmileDownloader(動画保存)

・SuperTagEditor(MP3ファイルのタグ編集用)

・TeraPad(テキストエディタ)

・VLC Media Player(汎用メディアプレイヤー)

■だいたいうまく動くソフト

・RSSWriter(管理者モードで起動すれば使えます)

・RealSync(あらかじめ、ドライブのプロパティから「セキュリティ」タブをクリックして、ログイン中のユーザーの権限を「フルコントロール」にすれば使えます)

・XAMPP(起動時に警告ウインドウが出ますが、OKクリックで動きます)

・桜時計(管理者モードで起動すれば使えます)

■うまく動かないソフト

・CDExとDaemon Toolの連携(仮想ドライブを認識しません)

・ffdshowおよび、Haali Media Splitterの組み合わせ(FLVコーデックをインストールできません)

・あやめ(登録プログラムの、管理者モード起動ができません)

■仕様で無理なこと

・Photoshop CS5(64ビット版)からの、Epson Scan(すなわちTWAINドライバ)の起動

(Epson Scanを起動して、いったんJPEGでスキャン保存して、それをPhotoshopで開くことになります)

■管理者モード起動のランチャー登録

 ランチャーソフトとしてClaunchを使う場合の方法なのですが、あらかじめプログラムへのショートカットファイルを作っておいて、そのプロパティを表示して、「互換性」タブの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

 そしてこのショートカットをランチャーに登録すれば、管理者モードを便利に使うことができます。

■シャットダウンのキー操作

 XP(Home)では、「Windowsキー」→「U」→「U」と、3つのキー操作でシャットダウンができますが、7では「Windowsキー」→「→キー」→「Enter」の3つでシャットダウンできます。

 スタンバイ(スリープ)は、XP(Home)よりキーが増えて、「Windowsキー」→「U」→「S」に対して「Windowsキー」→「→キー」→「→キー」→「↑キー」→「Enter」となります。

 とりあえずこんなところです。

 同様のOS更新をお考えの際に、何かお役に立てれば幸いです。

2011年6月 4日 21:45 カテゴリー:雑記

« 第691回:OSチェーンジ(1) | 近況トップ | 第693回:スマホデビュー »

Movable Type Pro 6.3.2