近況

« 第603回:今更ながら | 近況トップ | 第605回:AC6攻略もどき2 »

第604回:AC6攻略もどき1

 エースコンバット6の簡単攻略・第1回です。

 まずは基本的な要素から。

【飛ぶ】

 大きく向きを変える動作は、基本的には、機首を上げることで行います。

 たとえば右に行くときは、あらかじめ機体を90度右にひねってから、機首を上げる、という動作になります(90度右にひねる=まっすぐ進みながら、左の翼を天頂方向に上げて、右の翼を地面に向けて下げる。この状態で機首を上げると、もともとで言う右方向に機首が向かうことになります)。

 急速に下に行きたいときは、背面飛行状態まで捻ってから、同様に機首を上(=地面方向)、です。

 もちろん、微妙な向きの調整は、機体を水平に保ったまま行います。

 ちなみに、F-22ASu-47などの高機動戦闘機も使えますが、実機のようなクルビット飛行はできず、他機より小回りがきくといった程度です。

 あと、燃料残の概念はありませんので、いくらアフターバーナーを使ってもOKです。

【狙う】

 正面からの場合は、Yボタンでターゲットを定めて、ただ接近するだけです。

 進行軸がずれている場合は、次項に書く「偏差射撃」がお勧めです。

 すれ違った後に狙う場合は、すれ違い直後に機体の向きを変えるのではなく、ある程度直進してから減速しつつ反転したら、楽に狙えます。

【撃つ】

 特殊なミサイルを除いて、ロックオンして撃てば、あとは放っておけばOKです。ただし、かわされることも多いです。

 敵の進行方向を予測して、そちら側に少し機首をずらせば、画面に「SHOOT」サインが出て、「偏差射撃」を行えます。この時は、とても命中率が高いです。

 実際にはあり得ない数のミサイルを積んでいますが、それでもマップによっては弾切れすることもあります。その時は補給に戻りましょう。

【離着陸】

 離陸はひたすら加速するだけ。速度が250ぐらいになれば勝手に飛び上がりますが、180ぐらいで機首を上げれば、問題なく離陸できます。

 離陸した後、機体をひねって滑走路の真上から抜けると、早めに速度制限が解除されます。ただし、離陸した瞬間に機体をひねると墜落しますので、気をつけてください。

 着陸は、心持ち機首を上げた状態で、速度180ぐらいでの着地がよいと思います。これを大きく下回ると失速します。

 L2・R2ボタンでヨーイングしながら、向きを微調整しましょう。もちろん着陸後のヨーイングも有効です。

【機体】

 速度ならF-15E。バランスのよさならF-22A。機動力ならSu-47。対地攻撃ならA-10A。といったところでしょうか。あとは趣味です。ステルス性を考えてはいけません。ステルス機でもガンガンロックオンされます。

 あと、書かずいられないのが、ハードモードでキャンペーンをクリアしたら購入できる、架空機のCFA-44。地上・空中問わずで同時に12ターゲットも狙えるADMMや、距離無制限・タイムラグなしで攻撃できるEML(レールガン。たとえば星界シリーズで言うと電磁投射砲)は、買った以上は体験しなければ損だと言い切れます。

2009年4月22日 23:55 カテゴリー:雑記

« 第603回:今更ながら | 近況トップ | 第605回:AC6攻略もどき2 »

Movable Type Pro 6.3.2