近況

« 第596回:撮影練習3 | 近況トップ | 第598回:撮影練習4 »

第597回:さくら

 山陽新幹線・九州新幹線を直通する列車名が決まったそうです。

山陽新幹線・九州新幹線直通列車の列車名決定について(JR西日本)

 「さくら」

 2005年2月末(発駅基準)まで、ブルートレインとして東京・九州を走った列車名が、ここに復活することになったそうです。

 歴史ある列車名で、国鉄時代からこの下り列車(九州行き)には、列車番号「1」が与えられ続けていました。他にも(ひかり1号→)のぞみ1号など、ごく限られた列車に「1」はあるのですが、ほとんどの列車には3桁〜4桁の列車番号が振られていることを思えば、やはり「さくら」には別格の思い入れが寄せられていたことが伺えます。

 他にこうした栄光の列車名として「つばめ」があります。東海道を駆け抜けた特別急行列車などの名前だった「つばめ」は国鉄の象徴で、国鉄バス(→一部のJRバス)のボディに描かれていたり、野球チームが「国鉄スワローズ」だったり(言わずと知れたヤクルトスワローズの前身ですね)。

 こちらの名前も九州新幹線に使われているわけで、九州を走る新幹線の名前は豪華ですね。それにふさわしいデザインと技術が注ぎ込まれた存在なので、きっと多くの人に愛される存在になっていくと思います。

 ちなみに、上記リンク先では他の候補名も見ることができるのですが、「ひびき」「きぼう」などの伝統名称が並ぶなか、同じく伝統の名前なのに出てこない「はと」が哀れ、と思ってしまうのでした。

2009年2月27日 00:40 カテゴリー:雑記

« 第596回:撮影練習3 | 近況トップ | 第598回:撮影練習4 »

Movable Type Pro 6.3.2