近況

« 2008年7月 | メインページ | 2008年9月 »

2008年8月 アーカイブ

2008年8月21日

第571回:痛車

 正直、最初はイタリア車のことだと思ってました。フェラーリとかフィアットとか。

 その正体は、コミケの会場に集まるようになったという、まさに痛い車。普段はどうしているんだろうと、気になって仕方ありませんが。

 最近は自動車の世界にとどまらず、東急東横線にプリキュアの痛車が出現したそうで、見てみたいと思いつつ、猿が東横線の改札に現れた理由はもしや……と頭をよぎるのは末期症状ですね。とにかく、痛車はだんだん無視できない存在になってきているようなのです。

 そして、そんな痛車が、ついにレースの世界に。

 初音ミク痛車、もっと“痛く”なって「SUPER GT」へ(ITmedia News)

 出場先は、天下のSuper GT。300クラスに出場するBMWのZ4に、ここまでやってしまったそうです。もう意気に感ずとしか言えません。

 これが走る姿を見てみたい……次の日曜の17:30から、テレビ東京系の「激走! GT」で、もしかしたらレースの様子が見られるかもしれません。

2008年8月21日 23:30 カテゴリー:雑記

2008年8月19日

第570回:遅れの元凶

 前回の内容を引き継ぎながら、今回は連載小説の話も絡めて。

 キャラクター・ジェネレータのβ版作成に時間がかかった理由、そしてTRPG人物紹介の再開に手間取った理由は、実は連載小説にありました。

 TRPGを下敷きにした連載小説ということで、やるべきだと思ったんです。シリーズ終盤の戦闘を、TRPGシステムに乗せてみることを。で、これに手こずったんです。

 普通のキャラ同士の戦闘なら簡単だったんです。レベル差が明確に強弱の差となるよう設計していますので、いい勝負なら5レベル差以内、歯が立たない場合は10レベル差以上、というのを目途に設定できます。

 ですが、連載小説終盤の戦闘となりますと、特殊な超高レベルキャラとの勝負になりますので、システム設計のほころびが出るのが怖かったのです。異世界神との戦闘も含めて、かつてのオフラインセッションでいろいろ検証はしているものの、今回の連載小説の戦闘でも問題なく使えるかどうか。そこに一抹の不安がありました。

 そこで、どきどきしながらキャラを作ったところ、ジェネレータの設計ミスで一部の能力値が狂ったりして、この修正に追われることに。

 ですが、修正を済ませて戦闘させたところ、結果はオーライ。連載小説終盤に用意した3戦闘が、いずれも予想どおりの進行となりました。これで小説原稿もTRPGシステムも訂正せずにすんだ、と一安心しました。

 こんなことを経て、安心してジェネレータを使ってキャラ作成を再開できた、という裏事情があったのでした。理想を言えば、こうして戦闘をやってみてから、その結果をもとに小説を書けたらよかったんですけどね。

2008年8月19日 23:40 カテゴリー:連載小説

2008年8月18日

第569回:ジェネレータβ

 前回の更新で、長らくお休みしていたTRPG関連に、人物解説を追加しました。

 お休みしている間も準備は進めてきていたのですが、ようやく更新再開できました。

 この更新に欠かせない道具として、第486回で紹介したキャラクター・ジェネレータの修正を進めていたのですが、こちらも一段落しましたので、正式版の一歩手前、β版として改めて公開します。

 MPの計算誤りを修正したほか、特殊アイテムの大量追加・異世界神のパラメータ変更など、様々なケースに対応させています。

 ダウンロードは、続きの部分から、末尾の注意書きをご覧のうえお願いいたします。

続きを読む "第569回:ジェネレータβ" »

2008年8月18日 23:30 カテゴリー:TRPG

2008年8月14日

第568回:CPUのこと

 唐突ですが、今回はパソコンのCPUのことを軽く。

 インテル、Nehalemのブランドを「Core i7」に決定(Impress PC Watch)

 最大8コアを搭載して、1コアあたり2スレッドの並列処理が可能というCPU群。16スレッドに一斉に作業分担させたら、動画のエンコードはどれだけ速くなるんだろうとか、興味津々です。

 8コアのCPUは相当な高額になるのでしょうが、4コアのCPUが買いやすい値段になることも容易に想像できます。いまIntelで4コアのCPUを求めるとなると、Core 2 Quadでも少し値が張るので、この点に何より期待しています(8月10日にCore 2 QuadのQ9550が大幅値下げされたそうですが、Intelの価格表を見ると、その下位のQ9450は値下げされずに消えていくようで残念です)。

 性能がいかなるものか、消費電力がいかなるものかなど、まだまだ謎の多いCPUですが、チップセットなどを巻き込んで、来年のパソコン周りには大変革が起きそうです。私はそれを待たずにPCを組む予定ですが、正直ちょっと気になってます。

2008年8月14日 00:30 カテゴリー:雑記

2008年8月13日

第567回:絶好の夏空(2)

 前回分の写真を撮ってから、私の生家のある(神戸市垂水区)多聞台に移動しました。上高丸から北西に1kmちょっとぐらいの所にあります。

 この周辺一帯は、昭和30年代後半から開発された地域で、高度成長期の夢が詰まった団地や建築物がたくさんあります。今回は、そうした観点で撮った写真を紹介します。

続きを読む "第567回:絶好の夏空(2)" »

2008年8月13日 23:55 カテゴリー:写真

2008年8月12日

第566回:絶好の夏空(1)

 生憎の曇り空だった前回の翌日、8月10日(日)。神戸は見事な夏空に覆われました。

 ずっと夏らしからぬ天気が続いた後に、唐突に訪れた究極の夏空。

 これは撮らねば損だと奮い立ち、近所を回ってきました。

 今回も、以下に写真を紹介させていただきます。

 私の馴染んだ地元の景色をお楽しみいただければ幸いです。

続きを読む "第566回:絶好の夏空(1)" »

2008年8月12日 00:15 カテゴリー:写真

2008年8月10日

第565回:朝の苦楽園口

 今回から3回連続で、この週末に撮った写真を紹介させていただきます。

 1回目は、8月9日(土)の朝に行った、阪急甲陽線・苦楽園口駅周辺の写真です。

 この夏の間に、一度早朝の苦楽園口に行ってみたかったんです。

 朝日が差す夙川沿いの景色を久しぶりに見たくて、機会を窺っていました。

 そこで、家内を実家に迎えに行ったこの日に、道中で寄り道してみました。

 気合い入れて4時に起きてはみたものの、天候は曇り。

 そこで日の出の時間帯は外して、なおかつ近景中心に撮ってみました。

 よろしければ、続きの部分で写真をご覧ください。

続きを読む "第565回:朝の苦楽園口" »

2008年8月10日 23:50 カテゴリー:写真

2008年8月 8日

第564回:今後の更新体制

 前に更新してから、気がつけば半月近く。この先は、もっと忙しくなります。

 サイト更新の無期限休止という結末も、意識の範疇に入ってきました。

 アクセス解析を見ても、更新頻度の低下とともにアクセス数が激減しているのが分かり、多くの方に忘れられようとしていることを認識せずにはいられません。

 そこで考えました。さて、今後どうしたものかと。

 自分なら、親しい人のサイトに何を求めるかと考えれば、(内容の質)<(更新頻度)なんです。赤の他人のサイト様なら、前者がなければ見ようと思いませんが、親しい人の場合は違います。ぼやきの1行でも書き足されていたら、それで満足できるんです。

 そして、新規の方・馴染みの方の両得を狙うパワーは出せない今、自分がサイトマスターとしてどちらを選ぶかとなると、絶対に後者なんです。

 そこで、これからは1回の更新量を減らして、頻度を上げることにしました。といっても、それで1週間に1回ぐらいに落ち着くかもしれませんが、できるだけやってみます。

 もともと当サイトの作者近況は、他のコンテンツをアップできないときの穴埋めとして始めたものなので、いったんその原点に立ち返ってみます。まだ私のことを気にかけてくださる方がいらっしゃる、と信じて。

 蛇足な余談ですが、かつて国鉄は、長編成の列車を少数走らせていたことで不評を招き、短編成の列車を高頻度で走らせる方針に転換して増客を図りました。

 これと同じことを更新量・更新頻度でやってみようというわけなのですが……。いや、その後国鉄がどうなったかって、それは聞かない約束です。

2008年8月 8日 00:35 カテゴリー:雑記

2008年8月29日

第575回:今夏の天気

 各地でとてつもない雨が降ったとのことで、現地の状況を心配しています。

 高尾とか岡崎とか、友の暮らす地が被害に遭ったので、なおのこと。無事でありますよう願っています。

 今年の夏は、早くに梅雨が明けたと思ったのですが、すっきりしたのは7月いっぱい。8月に入ると、盆過ぎのような雲の多い日がほとんどでした。まるで、暦が半月ずれたかのようです。

 夏いっぱいは日本の南に居座るはずの太平洋高気圧が、8月に入ってから小さかったり消えてたり。そういう異常さが気になってはいたのですが、結局8月を通して、普段とは明らかに違う天気となりました。

 普段の夏休みなら、日記の天気は「晴れ」と書いておけばたいてい大丈夫なのですが、今年はそうではなかった……ヤバそうです。でも最近は、ネットで夏休みの天気の記録があるので大丈夫なんですけどね(よほど問い合わせが多かったのか……)。

 やたらめったら雨が降った今夏ですが、反面、本州方面には台風が1つも来てないんですよね。太平洋高気圧がないのが関係しているのでは、と推測します。赤道付近の気流が例年と違うせいで、渦ができにくいのではないかと。

 この先も、例年とは違う天気が続くかもしれませんね。異常な天気への対処には限界がありますが、心構えだけは絶やさぬように過ごしていきたいものです。

2008年8月29日 23:45 カテゴリー:雑記

2008年8月27日

第574回:快適列車

 キハ122、127系気動車の新製投入について(JR西日本)

 姫路から出ている姫新線の高速化に向けて投入される、新型ディーゼルカー。

 以前に、この車両の導入に携わったある方から、どんなコンセプトの車になるのかは伝え聞いていました。日本最速の快速列車「新快速」に使われる223系電車のディーゼルカー版になる、と。

 大好評を博して連日混雑している「新快速」の電車がベースなら、出来のいい車になることは間違いありません。車内も、よくある向かい合わせ式のシートではなく、向き合わずに前を向いて座れる「転換式」ですし、今より快適度は大幅にアップすることでしょう。ちなみにこうした座席のディーゼルカーは、国鉄〜JRでは九州・北海道・四国に次ぐ4番目。ついに快適装備が本州にもやって来ました。

 今回は、(地元自治体の支援金もあるので)姫新線専用になるようですが、青写真を見ると、今後のJR西日本の標準型になり得る設計がされていると分かります。ホームが低い他の線区にも対応できるよう、ドアを下に延長して、車内にステップを取り付けられるようになっている模様ですので。

 こんな快適車両があちこちに投入されたら、沿線の人も喜ぶはずですし、旅行に行っても楽しいだろうなと思います。そういう日が早く来てほしいなと思うものです。

2008年8月27日 23:30 カテゴリー:雑記

2008年8月26日

第573回:FE

 前回に続いて、もう一度DSの話を。

 「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣」にも、ちょっと興味があります。あの激ムズSRPGには、とてつもない思い入れがありますので、DQ6同様、リメイクに注目してしまうのでした。

 公式サイトをチェックしたところ、これまでになかった要素もあるようで、やはり楽しめそうな予感がします。例えば馬鹿兄貴を枕詞に持つマチスとか、一度僧侶にチェンジさせて、悔い改めさせてみようなんて。

 ただ、自分として残念でならないのが、キャラクターの顔グラフィック。シーダとか、今回のほうがいいなと思うキャラもいるのですが、入れ込んだキャラは軒並みSFC版のほうが好きだなぁ、と。

 オグマ、ミネルバ、カチュア、カイン、ドーガ、マリク、リンダ、そしてマルス……(以上、自分的ランキング)。

 ただ、士郎正宗さんのチキの公式イラストは、よいものを拝見させていただけたとも。

 もし遊び始めたら、また何か月かハマりそうで怖いとか、「紋章の謎」もリメイクされないかなとか、いろいろ気になってはいます。

2008年8月26日 00:05 カテゴリー:雑記

2008年8月23日

第572回:DQ6

 今さらながら、DSに手を出そうと計画中です。年明けには必ずや。

 ハードを手に入れたいのは、当然遊びたいソフトがあるからで。

 私にとってのそれは、ドラクエ6なんです。

 悲しいかな、ネット上での評判は比較的芳しくない6。7の次ぐらいによろしくない感じで、個人的には残念なのですが、それでも私にとっては一番のお気に入り。これがDSでリメイクされるとあっては、ハードごと買わずにいられないのです。求む同志。

 もちろん、DSでリメイク済みの4も5も好きです。SFC版のときには、どちらもレベル上限に達するまでじっくり遊びましたし。でも、とりあえずは6なのです。

 今度6を遊ぶときにも、ターニアのもとに戻るまでに全員勇者にするのです。それでもって、ライデインを思い出す代わりにギガスラッシュ4連で戦うのです。何のことか分からない書き方ですが、露骨なネタバレを避けるために、こんな感じでご容赦ください。

 次回もDSのソフトのことを書かせていただきます。

#偽赤翡翠さん、コメントありがとうございます!

続きを読む "第572回:DQ6" »

2008年8月23日 20:40 カテゴリー:雑記

« 2008年7月 | メインページ | 2008年9月 »

Movable Type Pro 6.3.2