近況

« 第542回:改良準備 | 近況トップ | 第544回:残り3回の »

第543回:Safari

 ページ軽量化の過程で、表示確認のために久しぶりにSafari(Windows版)を使いました。

 以前にWindows版のベータが出たときにインストールして、そのあまりの完成度の低さに愕然として以来、使うことのないままHDDが壊れた……という案配でしたが、久々にソフトをダウンロードしてインストールしました。

 再会したSafariは、すっかり完成度が上がって、素敵なブラウザになっていました。とにかく見た目がよくて気持ちいいです。ウインドウのデザインもいいのですが、ページ自体の見た目もいいんです。

 続きの部分で、表示したページの見本を紹介します。

(長くなるので、今回は落書きはお休みします。4月11日に自前絵柄の落書きをアップして、4月13日にもう一度プリキュアの落書きに挑戦する予定です)

ページ表示の見本

 左がIE7での表示、右がSafariでの表示です。

 IE7のほうでは、ClearTypeでアウトライン表示ができるフォント「メイリオ」を使って表示したものです(※1)。これも見栄えのいいフォントなのですが、Safariでの文字表示はさすがの出来でした。Appleのこだわりが見える部分ですね。

 細かいところでは、残念ながら行末の位置が揃っていない(※2)というような点もありますが、でもやはりこの字は綺麗です。

 このブラウザが刺激になって、Windowsのフォントがもっと綺麗になってくれたらいいなと思うものです。

※1…当サイトでは、メイリオを最優先使用するように指定してありますので、メイリオがインストールされた環境だと、IEやFirefoxではこのような表示になります。

※2…p{text-align:justify; *+text-justify:inter-ideograph;} のように、文章のあるブロックにスタイルを適用すると、IEやFirefoxでは行末(=行の右端)の位置を揃えてくれます。

2008年4月 9日 23:05 カテゴリー:雑記

« 第542回:改良準備 | 近況トップ | 第544回:残り3回の »

Movable Type Pro 6.3.2