近況

« 第495回:東京行き(1) | 近況トップ | 第497回:東京行き(3) »

第496回:東京行き(2)

 今回は、1日目の前半について書きます。

 日曜日に飛行機で羽田入りを予定していたのですが、狙ったように金曜日に発生した台風が超高速で接近してくれまして、やばいかもと思っていたのが、土曜日のうちに時速95kmというあり得ない速さで駆け抜けてしまい、日曜の朝は快晴でした。

 以下、続きの部分で、写真をまじえて紹介してまいります。

 神戸空港から乗った飛行機では、進行方向左側の窓から外を眺めていました。小豆島や天橋立を見下ろしながら、京都・中部国際空港・大井川を見て静岡へ。そしてお目当ての富士山とご対面です。絶好の天気でしたので、町並みや駿河湾も綺麗に視界に入りました。

富士川と富士山:左下が富士川の河口です

 東京に着いても、絶好の天気は変わらずで、ご覧のとおりここからも富士山が。羽田モノレールの車内からの写真です。

新整備場駅・天空橋駅間にて

 ここまで見えると、他のところからも見たくなってしまいました、富士山。

 浜松町で京浜東北線に乗り換えてから、車窓で見えるところを探したのですが、残念ながらまったく見えず。とりあえず、新宿を目指しながら早めの昼食をとることに。

 JR高田馬場駅構内の「ちゃぶぜん」で、大きなカツが乗った「馬場丼セット」を食べました。670円で、値段相応の十分な食べ応えでした。

馬場丼セットの写真

 そして新宿へ。駅の西に出てNSビルに登ったりもしながら、結局ここにやってきました。

都庁を西側から

 前に都庁の展望台に登ったとき、天気がよければ富士山が見えると書いてあり、写真が置いてありました。でも私は信じてませんでした(笑) こんなに見える日なんて、あるわけなかろう、この写真は合成だろう、と。ですが、この日は現物を目の当たりにして、疑り深い自分を否定することが叶いました。

富士山は本当に見えたんだ

 満足した後は、ヨドバシカメラやカメラのキタムラに寄ってD300の下調べをした後、もともと予定していたコースへ。

 今夜の待ち合わせがある八王子を目指しながら、京王線の沿線をブラブラと。久々にマニアックに「乗りつぶし」をしてみました。準特急に乗ったところ、「本日競馬開催のため、東府中に臨時停車」とのことで、渡りに舟とばかり乗り換えて、支線の府中競馬正門前駅に。

東京競馬場へ

 なんだか、予想以上に人が多いです。メインレースまでには、まだまだ時間があるはずなのですが。後でホテルに入ってテレビをつけて、今日が天皇賞の日だと初めて知った愚か者でした。

 とりあえず今回はここまでにして、続きは次回にさせていただきます。

2007年11月 3日 22:20 カテゴリー:写真

« 第495回:東京行き(1) | 近況トップ | 第497回:東京行き(3) »

Movable Type Pro 6.3.2